作品紹介1(壁にかけられる羽ばたく鳥):12/11(金)〜13(日)個展「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」

d0339885_18520582.jpg
個展の詳細

12/11(金)〜13(日)「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」

(東京 谷中の韋駄天にて)


トークイベントの詳細(予約が必要です)

12/12(土)17:30〜松尾たいこ×佐々木俊尚トークイベント

「千年陶画ってどういうもの?」


12/11〜の個展では、新作をたっぷりみていただく予定。


この「越前焼オーナメントシリーズ」は、現在3種類。

「鹿」と「鳥」と「馬」。


壁にかけると、さりげなくてかわいいです。


すでにWEBサイトで販売中ですが

「鳥」(みはてぬ夢が空へ)を買ってくださった方は、詩人の茨木のり子のファン。


彼女の住んでいた家が紹介されている「茨木のり子の家」で

家の壁に鳥の陶器が飾ってあったのを見て

イメージにぴったりだと購入してくださいました。

千年陶画販売サイト

d0339885_19024590.jpg

この本、私も大好きで持っているのですが、今まで気がつきませんでした。

よーく見ると、リビングの壁の上のほうに鳥がいます。

d0339885_19052625.jpg
d0339885_19054796.jpg

この越前焼オーナメント、フックが付いてて軽いので扱いやすいです。

個展会場では、リースと一緒に飾ったりと

飾り方の提案もしたいなと思っています。


ぜひお越しくださいませ。


<< 作品紹介2(テラコッタ陶画スク... 12/12(土)17:30〜松... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.