大阪でB級グルメ:ねぎ焼きやまもと

ねぎ焼きやまもとで、すじネギ焼き食べた。
大阪でB級グルメ:ねぎ焼きやまもと_d0339885_13493789.jpg

ねぎ焼きって昭和40年ごろ、子供用の賄い食として誕生したんだってね。

写真だとちょっと不味そうに写ってるけど、うまい!

具は、しっかりと味のついた牛スジと角切りのこんにゃくとネギ。
表面がパリッとしてて中がふんわり。

焼いてるところを見てたら、結構フワッフワに分厚いのを最後にジュウウッと押さえてた。

私はなるべくならお店のカウンターに座って作ってるのを見るのが好き
ワクワクするのだ。

そして美味しいものを作る人ってやっぱり顔がいいね。
イケメンって事ではなくって、でも心がイケメンで、それがにじみ出てるっていうか。

一枚は結構な大きさなんだけど、醤油味なのともったりしてないので軽い。
次々と口に入って行くよ。

でもやはり最後の1ピース(ピザのように切ったので)は無理だった・・・。
完食したかったなあ。

広島風お好み焼きにはうるさいけど、大阪ならではのネギ焼きハマるなあー。
また食べるっ!

★以前のブログはこちら
<< 大阪でB級じゃない串揚げ:なかなか クリスタルアップル:スワロフス... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.