テクニックいらずのメイクブラシ:白鳳堂 化粧筆

ふんわりした使い心地にびっくり。

白鳳堂の化粧筆買った。

広島県の熊野町が筆の産地っていうのは前から知ってた。
私も広島出身で、熊野町からほど近い矢野というところに住んでいたことがあるから。
国内だけでなく海外でも高い評価を受けている町がすぐそこにあるのは嬉しかった。
テクニックいらずのメイクブラシ:白鳳堂 化粧筆_d0339885_13492719.jpg

でもメークにあまり興味がなかったので今までは適当に買った化粧筆を使ってたんだけど
アイシャドウなどを一新したのをきっかけに購入。
この記事(アイシャドウ購入編)とかこの記事(アイブロウ購入編)読んでね)

初心者なのでベーシックシリーズのスタンダードな黒軸からセレクト。
旅行にも持って行けるように長さが短めのコンパクトサイズから4本。

アイシャドウ丸平(灰リス)
アイシャドウ丸平(松リス, ノースアメリカンリス)
アイシャドウ丸平(イタチ)
アイブロウ斜め(水ムジナ)
使い方などによって毛質も違ってくるのね。

このシリーズはお値段も手頃。

名前を入れてもらったら黒&シルバーでかっこいい。
なんか愛着がわいてきた。
そしてメークが楽しい!

絵を描くときの筆にはこだわっていたが、やはりメークも道具が大事なのだなあ。
徐々に買い換えていこうっと。

★以前のブログはこちら
<< 環境にやさしいFAMSペーパー... 南三陸のかもめの玉子:岩手県大... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.