暮らしのヒント集から3つ

暮らしのヒント集から3つ_d0339885_13483599.jpg
定期購読している雑誌のひとつ、暮しの手帖。

パラパラとめくると懐かしい感じがするの。

写真の色や
文体や
文字の形や
紙の手触りに。

そして懐かしい感じがするのに

新しいことが書いてあって
忘れてたことが思い出せて
覚えておきたいことがいっぱい詰まってる。

中でも好きなページが
編集長の松浦弥太郎さんが書かれている「暮らしのヒント集」
ちょっとした生活のヒントが書かれていて
その中にいくつかグッとくるものがあるのだ。

暮しの手帖56(2-3月号)

今回は24項目が書かれていたのだけど
その中から今グッと来たのはこの3つ。

(以下抜粋)
あれもこれも覚えておこうと思うと疲れてしまいます。
新しいことを頭に入れるには、
次から次へと忘れることも大切です。


ときには周りの人に避難されることを
恐れずに行動することも大切です。
やってみて、打たれるなら打たれましょう。


何もしたくない、ごろごろしたい日は誰にでもあります。
そんな日は好きなだけ怠けましょう。
怠けたあとは顔を洗って、よく働きましょう。


当たり前だったりもするけれど
こうやって言葉にして伝えてもらうと
「そうだよね」と思えたり
「そうしよう」と思えたり
毎日がちょっと楽チンになるの。

またすぐ忘れちゃうんだけどね、あははー。


★3/1~広島で個展やりますTaiko Matsuo _ Layered

★私のTwittertaikomatsuo
<< こだわりのピーコート:ア・ワー... 一番好きなアーティスト:アレッ... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.