3つのコツで葉ものの炒め物は美味しくできるよ

3つのコツで葉ものの炒め物は美味しくできるよ_d0339885_13482026.jpg
昨日、豆苗の炒め物を食べたの。

でね、いつものようにfacebookの松尾たいこファンページ
ごはんの写真載せたら
なにで味付けしてますか?という質問が。

作ってる本人(夫)に聞かないとわかんないから聞いたら
「醤油だけだよ」
といいながら美味しく作るコツをいろいろ教えてくれた。

たしかに我が家の葉っぱ類の炒め物は、
この半年ぐらいでぐんぐん美味しくなってたのだけど
そういう秘密があったのかあと感心したのでここに書くのだった。

彼曰く、
「知らないと思うけど、当たり前の料理こそいろいろ下ごしらえしてるんだよ。」
だって。
てっきり、大地を守る会の野菜がおいしいおかげだと思ってたので、
ちょっと反省&感謝です。

ペコリ。

そしてそのコツがこれだ!

1)30分ぐらい根の部分を水に漬ける。
(全体を漬けてもいいけど、後で水気を取るのが大変なので)

特に冬場は、葉っぱが水分を持ちすぎると凍ってしまうので
必要最低限の水分しか持ってないんだって。

だから、そのまま炒めるとへナッとなるらしい。

そういうヘナッとしてる葉っぱ(ちんげん菜や青菜など)を水に漬けると
15分もすると、まるで土から生えてるみたいに元気になるんだって。

そして、調理開始。

2)フライパンにサラダ油(我が家はグレープシードルオイル)
を煙がでるぐらいに熱してそこに葉っぱを投入。


3)すかさず醤油を回しかけて、
一回裏返すぐらいで終了。(10秒ぐらいだって)


これで、しゃっきりと美味しい葉ものの炒め物の出来上がり。

生で食べて美味しいものは、なるべく火を通す時間は短めにが基本だって。

ってことで、こちらで毎日の夫が作るごはん公開中。

ちなみにこの日のブランチは、
豆苗の炒め物の他、鯛飯,かぼちゃと玉ねぎのみそ汁など。
<< キャミソールに求める3つの条件... 菊千代(スタンダードプードル)... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.