私の妄想力を何かのエネルギーに使えないかなあ

私の妄想力を何かのエネルギーに使えないかなあ_d0339885_13481989.jpg
つい先日、仕事上の最大級の危機を
集中力、決断力、気力で乗り越えた私だけど
一番持っているのは妄想力。

私の妄想力はかなりスゴイ。
よくぼんやり妄想にふけってて
「何を考えてるの?」と聞かれ、素直に答えると驚き呆れられる。

前方からちょっとだけ不審な感じ
(サングラスかけてるとか変な柄のTシャツ着てるとか)の人が歩いてきたら
急に暴れたらどうしよう!こわい!とか想像してしまい
夫を守るために無意識に前に出て歩いて、
夫に「邪魔なんだけど」って言われたりもする。

人が自分をジッと見ていたら
「もしかして顔になんか付いてる?」「ファスナー全開?」
「うわーん、なんか知らないけど、怒られる?」とかドキドキする。

あり得ない妄想も映像で浮かんできてしまう。

タクシーに乗ってても
「この道路が全部飴だったら、夏場はドロドロするだろうなあ」とか
意味のない心配をしたり。

突風がふいてきて「ああっ髪がカツラみたいにスッポリ飛んだらコワいな」と
ふと想像したら
もう次の瞬間には、頭の皮ごと髪が飛んだら痛いだろうなと思ってたりして。

すみません、本当にバカです。

高校生の頃は、もっとひどくて
その妄想はとてつもなくSF的で恥ずかしくて書けないけれどかなりバカ過ぎる。

つい先日も自分の妄想力で勝手に作り出した事実(じゃないけど自分の中では事実)
にずっと苦しんでて、
本当はそんなことなんにも実際にはなかったことがわかったばかりで
いやあ自分でも呆れちゃったので、呆れついでにここに書いているのだよ。

この妄想力、なぜかネガティブな想像に限り炸裂するのー。

なんとか訓練してポジティブな方向に変えたいナー。

人にジッと見られてたら
「私ってそんなに魅力的かしら。おほほ。」とか思えると楽しいよねえ。

そして妄想力、なにかエネルギーに変えて役立てたらいいのになあ。

でも友達に
「妄想力があるからこそ、ああいう絵が描けるのだと思うよ。」って言われて
ああそうかとちょっと安心してるところ。
<< 今の私に響いた言葉は3つ キャミソールに求める3つの条件... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.