絵を描くのに使ってる筆:ウィンザー&ニュートン(Winsor&Newton)シリーズ7

d0339885_13481524.jpg
月曜の朝ってことで
また私の仕事道具の紹介。

筆は、ウィンザー&ニュートン シリーズ7

イラストレーターになりたての頃は
よくわからずいろんな筆を使ってみてたんだけど
今では、この筆一筋。

丸筆で短軸。
コリンスキーセーブルという毛で作られてる。

私が買うのは、No.1という号数の細い筆。
絵を描く行程の半分以上はこの筆ばかり使う。

そして絵を2~3枚描くと
筆の先がまとまりにくくなってしまうので、新しい筆にチェンジ。

たぶんもっと丁寧に扱えば、いいのだろうけど
絵を描いてる途中は没頭してしまって
よく水入れに入れっぱなしにしちゃうので。

この号数でも1200円ぐらいするのでかなり高級な筆だと思う。

もっと太い筆は、別の安いブランドのものばかりNo.2~16までの中から5本。
だって、ウィンザー&ニュートンのNo.7以上の号数なんて一万円以上。

でも細い部分を描く時には、この筆じゃないと
きれいに描けなくてかなりストレスになるの。

常に、ボビーワゴンの中に5本以上はストックしてあるよ。

追記)
この記事書いた後で先輩イラストレーターから教えていただいたんだけど
コリンスキーセーブルは、高級で水彩などに使うもので
アクリル絵の具だと固まりやすいので
アクリル絵の具用の安い化学繊維のほうがいいみたい。
なので、そっちももう少しチェックしてみようかなーと考え中。
別の先輩から教えてもらって以来、10年ぐらいこれ使ってたけど。
新しい道具にもチャレンジしてみようかな。
<< 50枚全部違うイラストの名刺を... これ眺めてると「まあいっか♪」... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.