海外でiPhoneを使う時の設定が不安なら

d0339885_13475964.jpg
私が使ってるのはiPhone4S au

そして今回の台湾では、海外ダブル定額を使う予定だった。

海外ダブル定額の適用有無や電話のかけ方をアプリから簡単に確認という
GLOBAL PASSPORTアプリもダウンロードしておいた。

ネットでいろいろ検索すると
au iPhoneの海外パケット通信で請求76万円に陥ったワケ
なんておそろしい記事も見つけちゃったので
万端の準備で望んだつもりだった。

この中の文章の↓
auには「海外ダブル定額」という
海外利用時も1日あたり定額になるサービスがありますが、
au版iPhone 4Sでは手動でキャリア設定ができないため、
定額対象事業者をユーザーが選択できず、
実質的に海外ではパケット定額が利用できない
という恐ろしい事態は、3月には仕様が変更されて
定額対象事業者をユーザーが選択できるようになったそうだけど。

だけど、知人のアドバイスもあり
結局は羽田空港でルーターを借りたの。

5つまで繋げられたのでマネージャーと二人で
iPhone 2台
iPad 1台
MacBook Air 1台に利用。

わざわざ海外ダブル定額使わなくてもこのほうが安上がりだし
電話もかけないしいいか♪ってことで。

で、台湾に到着。

iPhoneを持って海外旅行に出かける前にチェックしておきたい13のポイント
を見ながら設定しようとしたのだけど、なんだかよくわからない。

マネージャーの持っているsoftbank版と私のau版では
設定の画面が違うので、よけいに混乱。

なんか勝手に台湾のどこかに繋がったり
マネージャーのiPhone画面には
「高額請求の恐れがあります」みたいなメッセージが出るし。

ふたりで、「ひえー!」あたふた。



結局、一番安心な方法が以下の通り。

1)羽田空港で借りて来た台湾用のルーターをオン

2)iPhoneの画面から、設定→機内モードをオン

3)iPhoneの画面から、Wi-Fi→ネットワークを選択→パスワード入力

ホテルではホテルの無線LAN(Wi-Fi)を使用



これで、安心♪

で、台湾では
連絡取るときにはFacebookのMessengerを使って
待ち合わせをしたり
日本と連絡取ったりで十分だったよ。

マネージャーはLINEも使ってた。

という事で、私のようにあまりiPhoneの設定に自信が無い人は
このやり方がいいと思う♪

ただし、借りたルーターが1日数時間しかもたなかったのが誤算。
でもホテルやレストラン、カフェなど結構無線LANが多かったので助かったよ。
<< 人間とはなにものか@夜と霧 アイロンかけるの嫌い♪取材記事... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.