バカか?偉業か?:映画「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」

バカか?偉業か?:映画「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」_d0339885_13475693.jpg
もうすぐ公開の「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」

原作の「ザ・ビッグイヤー」(著:マーク・オブマシック)
ノンフィクション。

1年間に北米大陸で見つけた鳥の種類の多さを競うレース。
それは自己申告制であり、写真を撮れなくてもいいし
観察地点と日時をメモするだけでもいい。
なんともおおらかな感じ。

だけど、実際は元旦になると仕事も家庭も犠牲にし
大金と時間をつぎ込み、鳥を探して1年中飛び回る。

だから、たいていの野鳥好きにとっては一生に一度のチャレンジ。

信じられないような世界。

そしてそれが映画化。
バカか?偉業か?:映画「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」_d0339885_13475657.jpg

制作総指揮:ベン・スティラー・・・
出演:ジャック・ブラック,スティーブ・マーティン・・・
このメンバーだと知ったときには正直、
やり過ぎコメディになってて笑えなかったらどうしようと心配してた。

それは全然杞憂だったよ。

大のおとなたちが、キュートな野鳥たちを探して
右往左往するさまは滑稽だし
安定した地位や落ち着ける家庭を持っていながら
ほぼ1年間北米大陸を飛び回ったり
大金を費やすなんて、信じられない!と最初は思った。

だけど、それぞれの鳥たちの鳴き声や習性や訪れる季節まで知りつくし
ちょっと水浴びに降りてきた小さな鳥をそうっと眺め
ウットリとした目で大空での求愛ダンスに見とれている彼らを見ていると
だんだん愛おしくなってくるのが不思議。

「ただ、好きなんだよ!」「そして好きな事で1番になってみたいんだよ!」
そんなピュアな彼らを応援したくなっちゃうのだ。

だけどやはり世界一になるのは大変。
かなりぶっ飛んでいないと無理だし、大きな犠牲もつきもの。
そこまでして1番になりたいの?人生かけちゃうの?そう思いながらも
めちゃくちゃハートを揺さぶられてしまう。

やっぱり好きな事を追求してる姿にはキュン♪としてしまうんだなー。

出演者の演技力も高くて本当に最初から最後まで
ストーリーに没頭できて、いやあ楽しかったな100分。

この原作本の表紙カバーのイラストは私が描いたもの。
もう8年も前なんだね。
バカか?偉業か?:映画「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」_d0339885_13475628.jpg

バカか?偉業か?:映画「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」_d0339885_13475603.jpg

だけど、今見てもちょっと間抜けな鳥の絵がこの本にぴったりだわ♪

帯にある「バカか?偉業か?」っていう文章も好き。

私が担当した本が、映画化されて
さらにそれがおもしろいなんて、
こういう事があると「やっぱりイラストレーターになってよかったわー。」って
思うのだよね。
<< 白雪姫♪キュートでロックな浴衣... 「内向的な人が秘めてる力」を観... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.