なんと解説も書いたよ!文章書くの楽しい:さよならの空(朱川湊人)

d0339885_13473696.jpg
朱川湊人さんの「さよならの空」。単行本に続いて、文庫本の表紙の装画も
描かせていただきました。

そしてなんと「解説」も!
d0339885_13473682.jpg
これを読めば、なぜこの表紙の装画を描いたかがわかります。

といっても両方ともかなり前に書いていたもの。
その後、文庫化が遅れていたのだ。

昨年の東日本大震災の後、
「この本をあらためて読んでみた。」という読者の方々からの声があり
ようやく出版されたのだ。


オゾンホールの拡大を食い止めるために開発した化学物質ウェアジゾン。
世界中でその散布が始まるけれど
副作用で夕焼けの色が消えてしまう事が判明。
そして夕焼けが失われる世界に静かな奇跡が訪れる・・・。


夕焼けが世界から消えてしまう近未来のSFっぽいお話。


以前は荒唐無稽だと思っていたけれど
人間を助けるための開発が
人々から大切なものを奪ってしまう・・・
それは、もうリアリティをもって迫って来るのだ。

ぜひみなさんも読んでみて下さい。

辛い本ではないけれど、最後の奇蹟の部分まで含めて
いろんなことを考えたくなる本ですよ。
<< 久しぶりにスポーツクラブ 出版記念パーティに来てくれたゲ... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.