ロンドン大空襲&炎の中のセント・ポール大聖堂を描いたよ@ブラックアウト

ロンドン大空襲&炎の中のセント・ポール大聖堂を描いたよ@ブラックアウト_d0339885_13472238.jpg
お話自体は暗くないので、あまりダークにならないように
ポップな色調を意識して描いたのだ。

少し未来(2060年)のお話。
オックスフォード大学の学生3人が
第二次世界大戦下のイギリスの現地調査に送り出され
郊外のお屋敷のメイドとして疎開児童を観察したり
デパートの販売員になってロンドン大空襲で灯火管制(ブラックアウト)の元で市民の生活を体験したり
記者として民間人の英雄を捜したり。
だけど現地で思いがけない事態に巻き込まれてしまう3人....

ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞の三賞を受賞した作品だよ。

ブラックアウト(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

著:コニーウィリス
訳:大森望
カバーデザイン:渡邊民人

実は最初、サーチライトを描き忘れてて
編集部から戻してもらって描き足したのだけど
やっぱりちゃんと描いてよかったなー。

渡邊さんの大胆なロゴが表紙に緊張感を出してて
かっこいい!

表紙には透明のビニールがかけてあり
中味には、なんだか懐かしい感じの紙を使ってあり
かなり分厚いけど(測ったら34ミリあった!)見た目より軽いです。

発売日は、8/8(水)


コニーウィリス著&大森望さん訳の作品の表紙いくつか担当してるのだよ。

わあ、こんなにあった。


でも夏休みは、伊勢神宮いかがでしょう?
<< 夫の作ったブランチ:簡単にら玉 夫の作ったブランチ:ピンクのそうめん >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.