どんな人生にも意味がある@100分で名著「夜と霧」フランクル

どんな人生にも意味がある@100分で名著「夜と霧」フランクル_d0339885_13471319.jpg
NHK 100分で名著 8/1~4回にわたって「夜と霧」フランクルを紹介。

この番組、初めてみたのですがおもしろいです。

私はこの本、今年になって読んで
人間とはなにものか@夜と霧でも感想を書いています。

精神分析学者のフランクルが送られたナチス強制収容所。
そこでの体験を冷静に分析し綴った本です。

第2回 8/8(水)放送の
「どんな人生にも意味がある」

今回は、収容所で希望を失った仲間たちに自殺を思いとどまらせた
エピソードが紹介されていました。

「もう人生に希望が持てない」という彼らに
「人生から何を期待するかではなく人生が何を期待しているかだ」
と答えるフランクル。

これは、
「あなたの内側を見つめるのはやめましょう。
あなたを待っている何かに目を向けなさい。」

という意味で、
欲望中心から使命中心の生き方へと仲間たちの気持ちを変えていったそう。

「そうだ、待ってる家族がいる」
「まだやりかけの研究がある」


「人生があなたに絶望する事は決してない。人間は人生から問われている。」

なんて力強い言葉なんだろう。

毎回、25分間の番組(4回合計100分)で
知らないいろんな本を紹介し、
それを聞いていると自分でもいろいろ考えたくなるそんな番組だなあと思いました。

8/15に再放送もありますよ。

次回(第四回)は8/15(水)PM11:00~



アマゾンキャンペーン第2弾開催中。
<< 東京都写真美術館の通路 夫の作ったブランチ:明太子パスタ >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.