違ったと思ったらリスタート:映画「人生はビギナーズ」

違ったと思ったらリスタート:映画「人生はビギナーズ」_d0339885_13470420.jpg
なんかかわいい映画だったなー。

人生はビギナーズ


母が亡くなった後、75歳の父が「私はゲイだ。」と告白。
人生をもう一度楽しむことに決めた。
一方、38歳の息子(オリバー)は女性と親密な関係を続けることが出来ないタイプ。
でもある女性と運命的に出会ってしまう。

75歳で雑誌に投稿し若い恋人を見つけ
ゲイ友達たちと毎日を楽しみ
愛する本や音楽やファッションをどん欲に試し。


ホント、人生は誰にとっても初心者だし
だからこそ正解は無くて、
あー違ったかもって思ったら
またスタートすればいいんだよね。

この映画、そういうことを心地よく教えてくれる。

冒頭で父親が「私はゲイだ。」というスタートからユニークだし
息子の、父を愛しながらも
「母との生活はいったい何だったんだろう。」とか
昔の父との違いに戸惑ったりしてる姿がまた可愛らしいのだ。

映像の少し水色がかったイメージと
甘くせつない音楽。

そういうのとかひっくるめて本当に愛すべき人生を
取り戻していく彼らの姿が前向きでステキ。

父親役のクリストファー・プラマー
息子役のユアン・マクレガー
彼の恋人役のメラニー・ロラン
父の恋人役のゴラン・ヴィシュニック
そして時々息子の話し相手になる
父の忘れ形見のジャックラッセルのアーサー。

このキャスティング完璧すぎる!

Twitterでフォロワーさんが
「この映画大好き。ファッションがすごくいい。」みたいなツイートをされてて
あっそうだ、まだ観てなかった!と思い出して観たの。

思い出させて下さってありがとうございました。

ファッション、たしかにステキだった。
オリバーみたいな男性のファッション好き。
メラニー・ロランのシンプルでキュートなファッション真似したくなった。


アマゾンキャンペーン第2弾(~8/末)開催中。
アマゾンのレビューを書くと全員に缶バッジプレゼント。
お気軽にご参加下さい。
<< 朝のお散歩 夫の作った晩ご飯:サルサソース... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.