坂道を40分も歩いた!修行道場や忍者の里だって、戸隠神社

坂道を40分も歩いた!修行道場や忍者の里だって、戸隠神社_d0339885_13465502.jpg
(さらに参道が続くと知って暗い表情)

戸隠というところに行ってきた。

Wikipediaによると戸隠という名前は
「天照大御神(あまてらすおおみかみ)が、高天ヶ原の天の岩戸に隠れたとき、
天手力雄命(たじからをのみこと)が、その岩戸をここまで投げ飛ばし、
世に光を取り戻した。」との伝説による。

でもってここは
古くから修験道場や戸隠流忍者の里としても知られている。


あいかわらず予備知識のないまま訪れた私。
バスとかに乗っていくのかしらー?と思っていたら
参道入口から徒歩40分!ひぃぃぃー。

しかたないです・・・大鳥居をくぐってテクテク。
赤い随神門に到着。
てっきりここが到着地点かと思いきや、まだ徒歩15分。

大きな大きな杉並木が気持ちいいけれど、辛い・・。
さらに追い打ちをかける長い石段。
坂道を25分も登ったのだ。
私にとっては、もう登山といっても過言ではない。

ハアハアハアハアハアハアハアハア。

最近、登山を再開した夫は全く息も切れず
「大丈夫?」
思わず、「大丈夫じゃないよ!」

ようやく息が整って見回すと
戸隠山を後ろにして
戸隠神社 九頭龍社と奥社が並んでて、気持ちのいい場所だわー。
坂道を40分も歩いた!修行道場や忍者の里だって、戸隠神社_d0339885_13465564.jpg

後ろにそびえる戸隠山、昔々は木々も少なくて切り立った姿が
見えて、かっこよかったんだろうな。

ここは登山道もあるらしいけど、
山の形状が屏風形であることから切り立った崖を登るか縦走となるが、
幅50cm前後しかない尾根上が登山路

とか文字で見るだけでも怖いから、夫には登って欲しくないな。

帰りは下り坂だったので、余裕の笑顔。
坂道を40分も歩いた!修行道場や忍者の里だって、戸隠神社_d0339885_13465569.jpg

<< とりあえずムーブメントに乗れた... 夫の作ったブランチ:おろしソバ >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.