ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島

ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464951.jpg
今回、竹富島に行こうと決めたのは
星のや 竹富島が出来たから。

沖縄の島に行ってみたかったんだよねー。

星のやってレベル高いし。
星のや 軽井沢なんて、好き過ぎて続けて4回(だったかな?)行っちゃったし。

今回泊まったお部屋は、ガジョーニ
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464939.jpg

全てのお部屋がコテージになってて
石垣に囲まれてて
広いお庭が目の前に広がってるのだ。

この辺りの伝統的なお家の雰囲気を
再現した作り。

玄関が無くて縁側があるのが特徴らしいよ。

部屋のど真ん中にバスタブがある。
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464938.jpg

予約をしたのがまだオープン前だったので
実際にお部屋を見て、想像以上にステキで嬉しくなっちゃった。

スリッパはもちろんついてたけど
フローリングが気持ちよくってずっと裸足で過ごしてたよ。

あとね、かなり気に入ったのがソファ。
寝転がるのと座るのの中間ぐらいの姿勢で
読書にはもってこいの形なのだった。
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464957.jpg

見晴台から見ると小さな村みたい。
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464973.jpg

プールは敷地が広いから小さく見えるけど長さが46mもあるよ。
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464983.jpg

ここのソファもいい感じで、
読みながら寝たり
暑くなったら泳いだりの繰り返し。
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464991.jpg

そしてやはりサービスは一流だった。
実は到着時にはちょっとトラブルがあったのだけど
でもその後の対応はすばらしくって
まーったくストレスなく過ごせたし
感謝の言葉しか出て来ないぐらいお世話になって
リラックスできたのだった。

この辺りのこともまた書きたいな。

客層は、時期によって違うと思うんだけど
20代~30代前半のカップル(新婚旅行なのかな?)と
幼児連れの若い夫婦が多かったなー。

子連れで来れる高級リゾートって少ないからなのかな?
コテージのお部屋には広めのお庭があるし
緑がたくさんあってプールも浅めだし
小さな子供たちもノビノビと遊んでたよ。
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464912.jpg

そしてレストランのレベルはかなり高い!
お料理については長くなるので、これもまた後で。

夜はかなり本格的なフレンチで
私たちが利用した二回は、大人がほとんど。
子連れのご家族も一組いらっしゃったけどとても静かだった。
(もう一組の子連れのご夫婦は、テラス席だった)
だから最後までゆっくり堪能出来たけれど
日によってはかなり騒々しいみたい。
(朝は幼稚園みたいで、すごかったよ・・・)
ホスピタリティ溢れるプライベート感たっぷりの宿:星のや 竹富島_d0339885_13464959.jpg

レストランは一つしかないので
夜だけは、時間で区切るとかテラス席に限定するとか
決まっているとなーと思うのだった。

ここに来るためには、羽田空港→那覇空港→石垣空港
そしてさらに船で10分。
(私たちは、星のやの「航空券付きご宿泊予約」で予約)

合計7時間ぐらいかかったかな。
でもそれだけの価値のあるホテル。
<< 夫の作ったブランチ:青唐辛子に... 竹富島でバースデー:美しい毎日... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.