逗子の海とゴールデンレトリーバー描きました:おひとりさま、犬をかう(折原みと)

逗子の海とゴールデンレトリーバー描きました:おひとりさま、犬をかう(折原みと)_d0339885_13463908.jpg
ゴールデンレトリーバーと逗子で暮らす漫画家の折原みとさん。
彼女が犬を飼う事になったきっかけや
その犬との暮し,別れの時,そして新たな相棒犬との生活の始まり。

おひとりさま、犬をかう(著:折原みと)
講談社文庫
カバーデザイン:金澤浩二

泣けて笑えてためになるエッセイ。

特に、一代目のリキとの最期の日々は涙が溢れてくる・・・。

ひとりで犬を飼う事の覚悟を持ち
そしてたっぷりの愛情を与えながらも時には厳しくしつけ
自分がいっぱいいっぱいにならないよう
時には周りの人たちのサポートに時には甘え
犬との生活をめいっぱい楽しんでいるみとさん。

犬を飼っている人
そして犬との生活を夢見ている人
ぜひ読んで欲しいな。

そして表紙には、みとさんからお借りした写真を見て
ゴールデンレトリーバーを描きました。

逗子の海を楽しそうに散歩している犬。

みとさんからも「似ている」とお墨付きを貰いましたよ。
<< 夫の作ったブランチ:五分づき玄... メゾンカイザーのパン >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.