出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」

出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」_d0339885_13452232.jpg
八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治した須佐之男命(スサノオノミコト)と
稲田姫(イナタヒメ)が新居を構えた場所と言われていて
そのために縁結びの神社として知られている神社。
出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」_d0339885_13452247.jpg

八重垣神社

ここの狛犬はスマートで、
我が家のスタンダードプードルの菊千代にそっくり。
出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」_d0339885_13452201.jpg

この日は平日の夕方17:00ぐらいだったので、ほとんど人がいなかったけど
それでも10人ぐらい女性がいたかなあ。

社務所で紙を買って、
近くにある、稲田姫が自分の姿を映したと言われる鏡の池に
そうっと浮かべてその上に10円玉(他のコインでもいいかも)を乗せるのだ。
出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」_d0339885_13452246.jpg
(もう周りが暗かったので、ちょっと怖い図になってますね)

早く沈むほどいいらしい。

書かれている文字は、水に濡れると浮かび上がってきて
それぞれ違う事が書いてあるよ。

私は仕事の縁をお願いしてみた。
浮かび上がってきたのは、「開運のきざしあり」
6分ぐらいで沈んだので、まずまずらしいよー。
出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」_d0339885_13452262.jpg

ここの人気のお守りは、この椿のストラップ。
美のお守りだって。

追記)境内には、夫婦椿というものが。
稲田姫(イナダヒメ)が二本の椿の枝をお立てになって
それが一心同体になったそう。
出雲の旅5:八重垣神社の鏡の池占い&美のお守り「椿ストラップ」_d0339885_13452265.jpg

<< 今からライブ(^-^)/ クリスマス企画カード >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.