出雲の旅6:出雲の土を使った暖かみのあるかっこいい民藝の器「出西窯」

出雲の旅6:出雲の土を使った暖かみのあるかっこいい民藝の器「出西窯」_d0339885_13452174.jpg
昭和22年、5人の青年が柳宗悦さんの民藝の教えに帰依して、築いた陶窯。

出西窯

島根県出雲市斐川町で地元の出雲氷室の土などを使って
素朴で美しい器たちを作り続けているとか。
出雲の旅6:出雲の土を使った暖かみのあるかっこいい民藝の器「出西窯」_d0339885_13452133.jpg

今ではすごく人気があって
東京ではビームスや新宿伊勢丹,銀座の松屋でも扱われてるのだよ。

昔からのものが古びずに、きちんとかっこいいものとして
今でも人々に人気があるのってすごいよね。

お手本にすべきことがたくさんあるなあ。

私も民藝の器って好き。
暖かみがあって、値段も手頃なので日常使いにピッタリ。
出雲の旅6:出雲の土を使った暖かみのあるかっこいい民藝の器「出西窯」_d0339885_13452122.jpg

ジーンズみたいな藍色に惹かれて
私も自宅用にいくつか購入。

こういう器でシンプルな美味しいものを食べたいな。

器を売っているお店の横には自由に見学できる工房が。

ロクロを回して器を作ってらっしゃるのは、若い方達だった。
出雲の旅6:出雲の土を使った暖かみのあるかっこいい民藝の器「出西窯」_d0339885_13452280.jpg

近くの古民家では、若い陶芸家たちが共同で生活してたりするんだって。
いいねえ、こういうシェアハウスって。

特別に窯も見せていただく。
のぼり窯の仕組みはとてもおもしろい。
出雲の旅6:出雲の土を使った暖かみのあるかっこいい民藝の器「出西窯」_d0339885_13452291.jpg

自然の中にある土が、自分のところに器としてやってくるまでに
たくさんの人の手間と時間がかかり
それぞれに丁寧な仕事があるのだなあとあらためて感じて
受け取ったものを大切に、でもしっかりと使いたいなあと思うのだった。
<< 出雲の旅7:超難関!険しい石段... 今からライブ(^-^)/ >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.