大切なことがいっぱい/私 何だか 死なないような 気がするんですよ(宇野千代)

大切なことがいっぱい/私 何だか 死なないような 気がするんですよ(宇野千代)_d0339885_13082806.jpg
タイトルにはとてもインパクトがあって
それで読んだ気になっているのか、以前にも読んだのか覚えてないのだけど
あらためて買って読んでみた。

「私 何だか 死なないような 気がするんですよ」(宇野千代)

そうしたら、
「ああ、私はこうなりたいんだなあ」という部分と
「私もできているかもしれない」という部分と
「そっかそれはいいなあ」という部分がいっぱいあって
これは本当に新年早々読んでよかったなあと思った本。

宇野千代さんはこの本を出されて半年後、98歳で亡くなられた。

本の中には
辛いことはすぐに忘れるようにして
好奇心の赴くままにやりたいことをやって
自然体で毎日を暮らす、彼女の言葉がいっぱい詰まっている。

書き出したい部分はたくさんあるんだけど
一つだけ抜粋↓
人間が、二度も三度も生まれ変われるものなら、わけはないのです。
人間はたった一度しか生きられません。
だから、皆さんに、楽しく生きてほしいのです。
楽しい、と言うのは、楽をして、という意味ではないのですよ。
楽しく人と話し、楽しく御飯を食べ、楽しく明日のことを思う。
これだけのことで、体の細胞が生き生きとして、健康になれると思うのです。
だから、楽しみにあふれた人生とは、
楽しく考え、楽しく行動する人生だと私は信じているのです。


時々、パラパラと読み返したくなるような本だなあ。
本って出会うタイミングってあるんだね。
<< 夫が作ったブランチ:鴨カレーうどん 夫が作った晩ご飯:カブのソテー >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.