母についての短いエッセイ書きました:文藝春秋3月特別号(芥川賞abさんご掲載号)

母についての短いエッセイ書きました:文藝春秋3月特別号(芥川賞abさんご掲載号)_d0339885_13074605.jpg
芥川賞の受賞作
黒田夏子さんの「abさんご」が全文載っているのが
今発売中の「文藝春秋 3月特別号」

そこに、私も1ページエッセイを書いてます。

「オヤジとおふくろ」という連載ページで
いろんな人が毎回2人、それぞれの父と母について書いているのだ。

私は今回「おふくろ」のページを担当。
(「オヤジ」は、ノンフィクション作家の立石泰則さん)

タイトルは「作ってくれたおしゃれな洋服」。

小学生の頃に離婚してしまって離ればなれになった母のことを
作ってくれた洋服の思い出とともに。

あんまり両親について語るのは得意ではないのですが
ウェットにならないよう、サラッと書いてみました。

芥川賞受賞作が全文読める特別号、
お得ですので買った際には、ぜひ私のエッセイも読んでね。

P501に載ってます。
<< 夫が作ったブランチ:アサリの味噌汁 初物の竹の子いただきます >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.