クローゼットはMAWAハンガーで統一:薄いので全洋服がかけられ衣替え不要

d0339885_13062453.jpg
私はもうずっと使っているので当たり前になっていたのだけど
このハンガー優れものなのであらためて紹介。

MAWAハンガー

我が家のクローゼットのハンガーはほぼ全てこれに統一。
クリーニング屋さんのハンガーや
洋服を買った時についてくるハンガーはほぼ使わないの。
d0339885_13062426.jpg

このハンガーのいいところ

1)薄い

薄いので私のクローゼットは衣替え一切無し。
シャツやセーター類もほとんどハンガーに掛けている。
(でもセーターは伸びちゃったりするのでオススメはしない)

持っている洋服を見渡せることで
いらない洋服はすぐ処分出来るし、コーディネートも決めやすい。

2)洋服が滑りにくい

キャミソールの紐やシルクのブラウスも落ちて来ない。

3)シンプルな作りで見た目がきれい

統一感があるってやっぱり整理整頓されている感がでるのだ。

ただしデメリットもあって

●スーツなど裏地があるものは滑りにくいことで取り出しにくい。
だから夫のスーツ類などは木製のハンガーに掛けている。

●滑りにくい素材なので、特に買って最初の頃はホコリが付きやすい。

だけどおおむね気に入ってるの。

で、いろんな種類を持っているんだけれど
もしひとつ選ぶなら、これが万能。
d0339885_13062477.jpg

丸みを帯びているので、どんな形の洋服もかけやすいし
バーがついているので、ベルトやスカーフ,パンツをかけることもできる。
両サイドのフックに紐をかけるとパンツやスカートもかけられる。

ただし他のより少し高めなので、まずはシンプルな形のレディースタイプを
まとめ買いするものいいかも。
並べて掛けちゃえばあまりハンガーの形の違いは気にならないので。
それにシンプルな形のほうが、洋服は取り出しやすい。

ジャケット類には適さないかもしれないので、
お気に入りを探してみてねー。

サイズも厚みもカラーもいろいろあるよ。

一応、女性なら私のオススメはこの3つかな。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。
<< りこさんのレシピ おしゃれパーティの後に >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.