6/11(日)まで:167人のイラストレーターが墨汁で描くTIS企画展「今昔物語」

d0339885_13061413.jpg
(左側の上下が私の額絵と扇子。浴衣を着た女性そして森のふくろう。)

「開明」の協賛により墨汁で描く今昔物語の世界
東京イラストレーターズソサエティの企画展「今昔物語」
始まりました。

167人それぞれに今昔物語のお話が割り振られ、
それからイメージした絵を描いたのです。
d0339885_13061481.jpg

私は「夢で妻を寝取られる話」。
どこかに墨汁を使って描くということになっていて
アクリル絵の具と組み合わせて描きました。

扇子のほうはモチーフは自由。
こちらは墨汁だけで。
ゴールドなどの墨汁も使ってみました。

作品は全て販売中。

額絵:42000円
扇子:15750円
d0339885_13061491.jpg

私の作品は初日に2点とも売れたそうで
わーい♪と喜んでいます。

みなさまもお目当てのイラストレーターの作品を
ぜひ手に入れて下さいませ。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。
<< 千住博美術館 夫が作った晩ご飯:ブリの卵の煮物 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.