表紙描きました:短篇ベストコレクション(井上荒野,関口尚,角田光代ほか)徳間文庫

表紙描きました:短篇ベストコレクション(井上荒野,関口尚,角田光代ほか)徳間文庫_d0339885_13061205.jpg
短篇ベストコレクション 現代の小説2013
日本文藝家協会 編
徳間文庫
カバーデザイン:谷口博俊(next door design)


今を代表する15名の作家たちの2012年に文芸誌に掲載された全短篇から
名作を一冊に集めた傑作アンソロジー。

わーい15名の中に知り合いが3人もいる。

井上荒野さん
関口尚さん
角田光代さん

他にも中学生の頃好きだった筒井康隆さんなど、豪華な顔ぶれ!

短篇ってちょっと空いた時間に読めるのもいいよね。
そして、いろんな人が書いてるので
読んだことのない作家さんの作品にも触れることが出来る。

私は勝目梓さんの本って読んだことなかったけど
この本に収められている「家族会議」がおもしろくって
勝目さんの他の本も読みたくなっちゃった!


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。
<< 明けない夜はないんだなあ:横山... 千種、幸せにね(^-^)/ >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.