建仁寺で双龍図を見て、お隣の両足院で半夏生を眺める:京都にて

建仁寺で双龍図を見て、お隣の両足院で半夏生を眺める:京都にて_d0339885_13055336.jpg
京都最古の禅寺、建仁寺へ。

祇園の花見小路をブラブラしながら行けるのもいいね。

潮音庭という中庭や
○△□乃庭が気持ちいい。

ずっと座敷に座って眺めている人が多かったなー。

法堂(はっとう)では、2002年に描かれた天井画の龍が
ものすごい迫力で迫ってくるよ。
建仁寺で双龍図を見て、お隣の両足院で半夏生を眺める:京都にて_d0339885_13055394.jpg

その後はお隣の両足院へ。

6/8~7/10の間、半夏生の庭園の特別公開があると知ったので。
半夏生っていう植物、知らなかった。

二十四節気に「半夏生」ってあるよね。
夏至から11日目頃だって。
建仁寺で双龍図を見て、お隣の両足院で半夏生を眺める:京都にて_d0339885_13055306.jpg

この時期に、花を咲かせ、葉っぱの先が白くなるそう。
びっしりと生えている様は、とても涼しげ。

初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
<< 夫が作ったブランチ:夏野菜たっ... 佐々木俊尚×東浩紀トークショー... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.