代官山の老舗フレンチで優雅なランチ:レストラン・パッション(PACHION)

代官山の老舗フレンチで優雅なランチ:レストラン・パッション(PACHION)_d0339885_13034402.jpg
(久しぶりに友達とゆっくりおしゃべり)

全然知らないお店だった。

レストラン・パッション(PACHON)

代官山交番のすぐ近く。
代官山ヒルサイドテラスの中。
何度も通っている場所なのに看板に気づきもしなかった。

お店は半地下。
でもエントランス部分は、明るい中庭があって
ドアを開けるとレセプション。

その奥に白いテーブルクロスがかかった席が並び
さらに大きな暖炉。

メインのお肉料理はこの暖炉で焼いて下さるのだ。

かなり本格的なグランメゾン。
サービスもさすが。
代官山の老舗フレンチで優雅なランチ:レストラン・パッション(PACHION)_d0339885_13034447.jpg

暖炉の目の前の席で
ゆっくりランチを堪能したよ。
この暖炉、フランスからスペインに続く
巡礼街道途中の修道院で使われていた暖炉なんだって。

どれもかわいらしい盛りつけで食欲倍増。
代官山の老舗フレンチで優雅なランチ:レストラン・パッション(PACHION)_d0339885_13034583.jpg

暖炉で焼いた仔羊は、脂身がとても甘くてとろり。
代官山の老舗フレンチで優雅なランチ:レストラン・パッション(PACHION)_d0339885_13034538.jpg

最後のプチフールとコーヒーまで
全部大満足だった。
代官山の老舗フレンチで優雅なランチ:レストラン・パッション(PACHION)_d0339885_13034587.jpg

ファッション雑誌や情報誌には
次々にオープンする新しいレストランが掲載されるけれど
そういうお店は、あたらしもの好きな人が多くて
にぎやかすぎて時々失敗するけれど
こういう老舗は、落ち着いた客層でいいなー。

この日も年配の方々ばかり。

1984年にオープンして今も愛されてるなんてすばらしいな。
<< 富士山きれい 夫が作ったブランチ:キャベツと... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.