あこがれのお店、もっと早く行けばよかったなあ:キャンティ西麻布店

d0339885_13022817.jpg
加賀まりこや安井かずみやユーミンが通ったというキャンティ。

1960年にオープンし
芸術家や芸能人もたくさん通い
とても自由でおしゃれな雰囲気だったというイタリアンの老舗。

ずっと名前は知っているけれど
いまさらっていう感じもしたり
きっと味付けが濃いんだろうなー量が多いんだろうなーとか
常連だらけだったりすると苦手だなあと思ったりして
東京に出てきて18年にもなるのに行った事がなかったのだった。

だけど、どうしてもここのバジリコスパゲティが食べたくって
夫と二人で行って来たの。

レストランキャンティ 西麻布店
d0339885_13022803.jpg

入り口は少し入りにくい感じだったけれど
地下に降りると店内も見えて、「あら、意外とカジュアル?」

テーブルや床や内装の雰囲気などなんか懐かしい感じ。

この日は週末の7時だったけれど
すでに8割ぐらいは席が埋まっていて年配の方が多かったけれど
若いカップルもいたり賑わっていた。

前菜がいくつものテーブルにズラーッと並べられて運ばれて来る。
それをスタッフがひとつひとつ説明。
d0339885_13022832.jpg


楽しい~。
d0339885_13022854.jpg

この後、コースは多いので、この後、私たちは2種類のパスタをシェア。

ひとつは名物のバジリコ。
もうひとつはウニとキャビアの冷製パスタ。
d0339885_13022872.jpg

どちらも予想以上に美味しい!
そしてイメージとしては「ドサッ」と皿に盛られているのかと思いきや
見た目も美しく繊細。

この雰囲気と味、私は好きだなあー。

お店の方も気さくだけれど丁寧で
いい感じの距離感。

また行きたいっ!
<< カレンダーの絵柄がかわいいメモ... 夫が作った晩御飯:カレー鍋 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.