私が絵の具に黄色を混ぜる理由

私が絵の具に黄色を混ぜる理由_d0339885_13014349.jpg

私の絵は、色が独特って言われる。

イラストレーターになる前に、
何人かの尊敬しているイラストレーターさんに絵を見てもらっていた頃に
絵、そのものはほめられなくても
色使いはほめられた。

色のセンスって、持って生まれたものがあるから
大事にしなさいって言われた。

それは自分に自信を持たせてくれる魔法の言葉みたいに聞こえて
とても嬉しかった。


あらためて、私が心地いい色ってどんな色だろ?と、ちょっと考えてみた。
なんでこういう色を使いたいと思うのかな?って。

私はどこかに黄色味が感じられる色が好き。

小さい頃に観たアニメーションの影響が大きいのかな?

好きだったのは、「トム&ジェリー」や「出てこいキャシャーン」。
日本のアニメーションなら、「魔法使いサリー」「リボンの騎士」

お菓子だと、トブラローネが好きで
味はもちろんだけどパッケージの配色がすんごい好き。

きっと子供の時の懐かしさとリンクして
こういう色を使うと安心するんだと思う。

以前、NHKの「トップランナー」という番組に出た時に
司会の箭内道彦さんに
「なぜ、色を薄めるのに白じゃなくて黄色なの?」って聞かれた。

私は答えを準備してなかったけれど
とっさに「白だと、寂しく薄まる感じがするから。」って答えた。

でも、あとで考えても
やっぱり私はいつもそう思ってるんだなーとわかった。

寂しいのは嫌い。

懐かしくて寂しくない色が好きなんだな。
<< いつものスターバックス 夫が作ったブランチ:がんもどき >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.