自由で生意気で楽しそう!:「私生活/加賀まりこ 立木義浩写真集」

自由で生意気で楽しそう!:「私生活/加賀まりこ 立木義浩写真集」_d0339885_13014264.jpg

先日読んだ、加賀まりこのエッセイ「純情ババァになりました」の中には
写真家の立木義浩さんとの対談
「20代は毎晩、泣いたり 嘆いたり」
が載っている。
2000年に「FRaU]で掲載されたものらしい。

そこには、加賀さんが26~27歳の頃、
立木さんが彼女を撮影した写真集の話が出て来た。
軽井沢やパリで立木さんの奥さんも一緒に街を歩き撮りためたもの。

ああ、これは観たいなって思って、買っちゃった。

私生活/加賀まりこ 立木義浩写真集

1971年出版。

もちろん古本しかなくって、「うーん高い・・・でも・・・欲しい!」。
自由で生意気で楽しそう!:「私生活/加賀まりこ 立木義浩写真集」_d0339885_13014266.jpg

やっぱり買ってよかった。
20代後半の加賀まりこさんは、
とにかく自由で開放的で垣根が無くて生意気で楽しそう。
自由で生意気で楽しそう!:「私生活/加賀まりこ 立木義浩写真集」_d0339885_13014286.jpg

加賀さんと立木さんの関係性が伺える。

加賀さんは、スッピンの写真も
寝起きみたいな写真も
もちろんヌードも
こう撮ったら美しいとかじゃなくて
撮っちゃったらこんなにノビノビした写真になっちゃった!みたいな。

装幀が、池田満寿夫っていうのにもシビレルっ。
<< 浅間山 夫が作った晩御飯:ゴボウスティック >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.