この美術館好き♪愛らしい動物たちの美しい陶器:古伊万里動物図鑑展@戸栗美術館

d0339885_13011733.jpg
この美術館知らなかった。

戸栗美術館

場所は、東急百貨店本店から5分ほどの松濤の住宅街の中。
この日はお天気もよく、気持ちのいいお散歩コースって感じ。
d0339885_13011772.jpg

創設者の戸栗亨さんが
昭和20年初め頃、西欧文化に押されて
日本古来の文化や生活様式がどんどん消えることを危惧。
「古民具館」を作ろり保存しようと思っていたところ
古美術に造詣の深い友人たちのおかげで鑑賞陶磁器を蒐集するようになり
昭和62年に一般公開するため開館
されたそう。

いま開催されているのは
古伊万里動物図鑑展

動物モチーフ大好きなので行ってきた。

17世紀初頭に誕生した伊万里焼に描かれた動物たち。
その作品が、動物ごとに解説付きで展示されている。

ウサギ、象、亀、虎、蝶、鶴など。

それぞれのモチーフについてまずは
その動物の貴重さ(一般的によく見ることができたかどうか)
なぜこれをモチーフにしているのか
めでたさ度合いなどが解説してあって
本当に動物図鑑をパラパラ眺めているように楽しめる。

象とか虎を見たことがないまま
想像でユーモラスに描いているのもまた味わい深くってかわいらしかったり
本当に繊細な技術にうなったりしながら
堪能したー。

伊万里焼きの作り方がわかるお部屋もあって
全くの素人だった私もすんなりといつの間にか楽しくお勉強。

解説パネルの文字フォントも大きめにしてあり
誰でも楽に読めるよう配慮してあるんだなあと関心。

そしてこの美術館はとても展示作品を眺めやすい。
ガラスのケースの前には、
手を付くのにちょうどいい高さと手触りの木の手すりが付いていて、
少し前屈みになってじっくりと作品を眺めることができる。

こういう見る人のことを丁寧に考えてある美術館ってステキ。
すっかりファンになっちゃった。

この日は平日ということもあって、数人しか訪れていなかったけれど
もったいないな。
でも個人的には、ゆったりと観れて嬉しかったけど。

6/29(日)まで。

この展覧会は、オススメです~♪
<< 私が作った(^-^)/ブランチ... いくらちゃん夢中 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.