母からの言葉「たいこが会うたんびに元気に明るくなっていくけえ、ほんまに嬉しいんよ」

母からの言葉「たいこが会うたんびに元気に明るくなっていくけえ、ほんまに嬉しいんよ」_d0339885_12585765.jpg

みんないい笑顔♪

先日、私のほうの身内で集まる会があった。

ふたりの弟にも久しぶりに会う。

ひとりは二つ下、もうひとりは一回り下。
ふたりとも、
子供の頃からすごくポジティブで社交的、
そして明るくて優しい。

たまにしか会わないけど
どんな時でも元気でうらやましいなあと思う。

かなりハードな広島弁が飛び交う楽しい宴会の中
母から言われた言葉。
「おかあさんは、たいこが会うたんびに元気に明るくなっていくけえ
ほんまに嬉しいんよ」


たいこはね、小さい頃はすっごい活発で明るい子じゃったんよ。
病気1つせんかったけんね。
外でよう、近所の男の子らと遊んどった。
わがままで、ええもんを真っ先に取るような子じゃったわ。
(後半、褒めてないけど・・・)


そっか、母は10歳までの私しか知らなかったのだ、と気づいた。
(離婚して、私は父についていったので)
母とは20歳の頃、再会。
私は、超ネガティブで自分に全く自信の無い暗い女の子になっていた・・・。
母はきっと心を痛めていただろうなあ。

だからこそいまは会うたびに
「たいこは自分がええと思うことをやればいいんよ」と励ましてくれる。

そして今では、どんどんと元の自分に戻りつつあるのだけど。

「自分はまだなんでも出来る気がする」

母からの言葉「たいこが会うたんびに元気に明るくなっていくけえ、ほんまに嬉しいんよ」_d0339885_12585771.jpg

普段はあまり血のつながりとか考えないのだけど
やっぱり私は弟たちと兄弟なのねとあらためて思ったのだった。
<< 夫が作ったブランチ:キャベツと... 国立代々木競技場 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.