能ってワールドオーダーみたいっ!無表情でスローな動き。

能ってワールドオーダーみたいっ!無表情でスローな動き。_d0339885_12555601.jpg

(能を観た後、ギネスビールで乾杯♪)

能を初めて観た。
場所は渋谷セルリアンタワーの能楽堂。
能楽堂がここにあることすら知らなかった。

友達に誘われて、まずは「能のミニ勉強会」に参加。
足袋に履き替えて、舞台にも上がらせてもらい
幕が上がる時のことや
役柄によってでてくる時の様子(ポーズ)の違い
能の衣装の着方の実演も見せてもらった。

それから二日後に公演。
その時もまずは、演目のストーリーをザッと教えてくださり
能の舞台には舞台装置が無いこと
その場にいても隅にいればそこに出演者はいないことになって話がすすむとか
ここからこちらに移ったら、そこは船の上ではなく海岸になるとか。

そしてスタート。
台本(セリフ)も配られていたので、だいたいの会話はわかり
「へえ、こうやって船に乗ってる様子を描くのね」とか
「この音は、心の荒ぶりを表現してるのかな?」とか
いっぱい想像しながら見るのはとても楽しかった。

能面はずっと同じ表情のはずなのに
動きやシーン、発する言葉によって感情が伝わってくるのもすごい。

能は娯楽というよりは、想像力をかきたててくれるアートだなあ~。
いっぱい頭を使って自分の感性を研ぎ澄まさないと入れなくて
でも想像するのってこんなに楽しいんだ!って発見があって
なんかすごく好きかもしれない!

そして、観ながら須藤元気さん率いるワールドオーダーって
能に通じるものがあるなあって思った。
無表情でスローな動き、
そして舞台を作るわけではなく、そこの場で演じる感じとか。

と、勝手に共通点を感じてしまった。

また能に行きたいな~。
<< 軽井沢の大切なお店 なにこの楽しいごはん >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.