元気になったおかげで外食が日常になり、求めるものが「ホッとできるお店」に変わった

d0339885_12552046.jpg

おうちごはんも好きだけど、外食も好き。

以前は、いろんな新しいお店に行きたくて
だからどこかのお店の常連になるとかってことはなかった。

体が弱かったのもあって
外食できる日も限られていたので
せっかく外食するなら新しいお店に行きたい!って気持ちが強かった。

同じお店に何度も行く人の気持ちがわからなくって
新しいお店と味をいつも求めていた。

でも、最近は
そこの味が好きで
雰囲気がよくて
ホッとできるお店が好きになってきた。

そんなお店のひとつが白金台の「鮨匠 岡部」。

大将がいつものさらっとした笑顔で迎えてくれて
頃合いをみては、つまみをいくつか出してくれて
そろそろお鮨にいきたいなあというときに声をかけて
お腹いっぱいになったところでストップ。

お酒も冷酒、熱燗というふうにしか頼まなくて
銘柄などおまかせ。

お客さんも常連さんが多いけれど
でも誰も常連ぶったりしなくて
静かにお鮨やそこでの時間、大将との会話を楽しんでいる。

昨日は、ラジオの生放送を終えた夫とお店で待ち合わせ。

待ってる間に、一人でビール飲みながらKindleで読書。
そんな時間も楽しめるようになった。

元気になったおかげで、外食もハレの日ではなくて
日常になったんだなあと感慨深い。
<< 夫が作ったブランチ:盛岡じゃじ... MIZU TO KOME >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.