エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2020年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
TypeTalks欧文分科会基礎編・オンライン講座の開催

高岡昌生さんによる人気の講座が、待望のオンライになりました。これで、東京都以外の人も参加しやすくなります。

講座の紹介の言葉にこうあります。

「コロナが終息したら必ず活発になる海外との交流に備えて、今から欧文組版のスキルアップと自信を持ちましょう!」

そうです、質の高い欧文組版の需要はこれからどんどん増えていくことはあっても、減ることはありません。

申し込みは既に始まっています。お早めに!

講座の内容の詳細とお申し込みは こちら





by type_director | 2020-08-23 21:57 | お知らせ | Comments(0)
コロナウイルス感染対策と Akko
書体デザイナーをしていると、自分のつくったものに思いがけないところで出会うことがあります。このブログでも、私のつくった書体があちこちで使われているのを見つけては載せています。

今回は、コロナウイルス感染対策に Akko(アッコ)が使われている例が二つ集まりました。

まずこれは、ドイツのスーパーマーケット Penny の入り口にあった、店内でのマスク着用をお願いする掲示。
コロナウイルス感染対策と Akko_e0175918_04124687.jpeg

このスーパーマーケット全体が Akkoのカスタマイズ版を使ってくれているので、まあこれは、ごく普通の使用例です。この時期だけにしか見られない特別なもの(と願いたい)ということを除けば。

今朝、たまたまテレビのニュース番組を見ていて、ドイツのバイエルン地方で検査が強化されているというリポートで気になったのが、後ろにある大きな掲示。

Akko じゃないか?
コロナウイルス感染対策と Akko_e0175918_04124692.jpg
カメラが寄って行きました。やっぱりそうです
コロナウイルス感染対策と Akko_e0175918_04124646.jpg
こういうところに使われる書体って、近代的な雰囲気の中にも落ち着きや信頼感を感じさせる必要があります。Akko にはそれが備わっているということなのか。それが確認できた気がします。






by type_director | 2020-08-13 19:04 | 小林章の欧文書体 | Comments(0)
青山ブックセンターの選書フェア開催!

毎年夏に東京の青山ブックセンターで開催されている選書フェア、今年も始まりました。今年の私からのおすすめは、日本の観光地や名所の景観を壊す掲示物などを手厳しく批判した『ニッポン景観論』(アレックス・カー著、集英社新書ヴィジュアル版)です。ときどき読み返すのですが、読むたびに冷や汗が出てきます。

今年の選書フェアで本を選んだ人たちは総勢180人。

他の方々の選評も、読んでいるだけでわくわくしてきます。すぐに青山に走って行きたくなります。

青山ブックセンターのツイートと会場の風景はこちら



by type_director | 2020-08-12 07:05 | お知らせ | Comments(0)
ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた

Potsdam(ポツダム)市からさらに北上して、Rügen(リューゲン)島に渡り、そこに自動車と機関車の博物館があったので行ってきました。

1911年製のフォードT型。フロントグリルのスクリプト体のロゴ。いまのフォードのロゴは、基本これと大きく変わっていません。


ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_22533528.jpg
r から d につながる線は、r を書き終えた右上から d の左上に連続します。
ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_22520033.jpeg



旧東ドイツの Wartburg の車に取り付けられるカーバッジ、年代や車のスタイリングにあわせて字体が大きく変化します。このカーバッジでは、r から d につながる線は、r の縦線の一番下から引っ張っていきます。

ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_23030128.jpg

ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_22543758.jpeg
ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_22520020.jpeg


1950年代の Messerschmitt Kabinenroller (メッサーシュミット・カビーネンロラー)。これの側面にあるカーバッジも、r の縦線の一番下から引っ張っていく形です。

ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_22513972.jpeg
ドイツによく見られるスクリプト体の r のつなぎかた_e0175918_23003001.jpg

これらはドイツでよく見かけるつなぎかたですが、英語圏ではなかなかお目にかかりません。


by type_director | 2020-08-02 15:30 | 筆記体 | Comments(0)