エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
お菓子の箱を見て考えた
クリスマス時期のお菓子のひとつ、「ドミノシュタイン」つまりドミノ牌という名前のこのお菓子、英語では「ジンジャーブレッド」と書かれています。ジャムを挟んだチョコレートケーキをチョコレートで包んでいます。
e0175918_22022044.jpg
ここで使われているブラックレター書体は San Marco です。いわゆる「ラウンドゴシック体」で、日本でいう丸ゴシック体でなく、いくつかのブラックレター書体のうちアルプス山脈より南の地域で発展したブラックレターのスタイルです。左下のローマン体では Stempel Garamond のスモールキャップが使われています。大文字が下がっている理由は不明。デフォルトでは大文字の下の線もスモールキャップの線も同じ線にのっかるはずです。

この箱の絵は、130年代にニュルンベルクの城で絞首刑になるはずだった盗賊騎士が馬に乗って城のお堀を飛び越えて逃げ去ったという武勇伝(?)をモチーフにしています。ニュルンベルクの町の紋章が右上にあります。ドイツに住んでいると、どこに行ってもこういう町の紋章があちこちに掲げてあるので、紋章を見ただけで町の名前が出てくるようになります。それだけ、普段の生活のなかで紋章があちこちにちりばめられているわけです。







by type_director | 2018-12-25 14:55 | Comments(0)
TypeTalks欧文分科会中級編第4期(基礎編受講生対象)

TypeTalks欧文分科会中級編第4期(基礎編受講生対象)のおしらせです。欧文組版の髙岡昌生さんのセミナー基礎編を受講された方を対象に、実践により近い形式で進める講座です。

詳細、申し込みは こちら






by type_director | 2018-12-17 23:48 | お知らせ | Comments(0)
プレゼントはミニチュア広告塔
ドイツにも、ヨーロッパ各地にもそこら中にある広告塔。
e0175918_04514665.jpg
前にも この記事 で書きました。

きょう12月6日は、ドイツではサンタさんがやってくる日です。私の仕事場にも、朝8時からのミーティング中にサンタさんが来たらしく、自分のデスクに戻ったらプレゼントが置いてありました。今年も良い仕事ができたからサンタさんが来たのかな。

そのプレゼントは、今年のはドイツのクリスマス時期の焼き菓子レープクーヘンの入った広告塔のミニチュア缶でした。
e0175918_04512470.jpg
昨年から私がこれを集め始めたのを知っていたらしい。昨年の缶は右、きょうサンタさんがくれたのが左の2018年バージョンのミニチュア缶です。



by type_director | 2018-12-06 20:44 | Comments(0)