エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
使用例をたくさん見る!
欧文書体について、日本では、「国によって使うべき書体が決まっているので、それを知らないと問題になる」という変な噂があるので、欧文書体の選び方は難しいと思って構えちゃう人が多いみたいなんです。私も仕事がら、ヨーロッパを移動しながら書体は気にして見ていますが、そんなこと昔も今も全然ない。欧文書体の選び方が、日本だけ変にかたよっているんですよ。いろんな例を見ることで、変な思い込みから解放されるはずです。

また、「欧文書体を見る目を養うにはどうすればいいでしょう」ときかれることもあって、そういうときは必ず「海外の良いものをたくさん見ることです」と答えます。

とにかく海外の事例を多く見ていればいいわけだから、朝から晩まで欧文書体の世界にいる私が、普段の生活や仕事のなかで印象に残った風景を集めてここでスクラップブックにすればいいじゃないか、そう思ってこのブログを始めます。

「知らないから恐い」じゃなくて、最初は「知らなくても感じる」でいいんですよ。そのうち「知れば知るほど面白い」になりますよ。教科書を目指していません。気楽にご覧ください。
by type_director | 2009-03-06 08:06 | はじめに読んでください | Comments(2)
Commented by kamimura at 2009-03-17 08:44 x
はじめまして. ブログ開設おめでとうございます!
ドイツ日記のほうもちょくちょく見させてもらっていたんですが,初めてコメントします.

ボクも文字が好きで,良い書体を作りたいなと思っているのですが,
ちゃんとした教養を受けたことが無く,不安な部分がいっぱいでした.

そんなとき,小林さんの存在を知り,欧文書体の見方が変わりました.
日本人でも大丈夫なんだ.と.

ですが,まだまだ知りたいことはいっぱいあるので,
ブログや書籍,これからも楽しみにしています!
Commented by type_director at 2009-03-17 16:06
kamimura さん、コメント有り難うございます。励みになります! そうです、日本人でも大丈夫なんです! これからも見に来てください。