エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
レトロな文字(3)

久しぶりに出会うレトロな書体の続きです。

レトロな文字(3)_e0175918_14173351.jpeg
レトロな文字(3)_e0175918_14501892.png

1960年生まれの私は、この書体 Countdown を見るとなぜか J. S. バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」が頭の中で鳴ってしまいます。1975年のアメリカ映画『ローラーボール』でその曲がとても効果的に使われていたからです。

21世紀の未来社会の娯楽として考案された都市対抗型のゲームのようすが描かれたその映画では、ローラースケートを履いた2つのチームがボールを奪って得点を競うわけですが、そのために残酷なこともアリというルールでした。映画の主人公が所属するヒューストン・チームのユニフォームの背番号がこの書体だったんです。

同じ1975年のアメリカ映画『コンドル』のタイトル部分、コンピュータが無味乾燥な機会音をたてながら文書を印字しているシーンを背景に使われていたのは、Computer というそのまんまの書体名。

レトロな文字(3)_e0175918_14501839.png




by type_director | 2024-04-28 07:15 | 公共サイン・標識など | Comments(0)