エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
22.02.22

ドイツの日付の書き方は、日本と逆です。

日、ピリオド、月、ピリオド、年。

たとえば食品の消費期限などの表示で、2022年1月23日だったら、こう書きます。

23.01.22

(または 23.01.2022)

数年前に日本に出張したとき、時差ぼけか何かのせいでドイツ式から頭の切り替えができていない状態でスーパーマーケットに行き、食品売り場で「このパンは妙に長持ちするなー」と驚いたことがあります。よーく考えたら期限の日付の読み方を間違っていたんです。

2022年2月に入って、食品売り場でこういう日付を見かけるようになりました。

22.02.22_e0175918_00564659.jpeg
22.02.22_e0175918_01222012.jpeg
22.02.22_e0175918_00564530.jpeg

これだったら、日本でもドイツでも同じだ。全部同じ数字で、逆に読んでも同じ日を指していることになる。


こういったことが起きたひとつ前は2011年11月11日だった。月も同じ数字で揃うのが。

つぎは2101年1月1日? 


by type_director | 2022-02-02 22:22 | Comments(0)