エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
コロナウイルス感染対策と Akko
書体デザイナーをしていると、自分のつくったものに思いがけないところで出会うことがあります。このブログでも、私のつくった書体があちこちで使われているのを見つけては載せています。

今回は、コロナウイルス感染対策に Akko(アッコ)が使われている例が二つ集まりました。

まずこれは、ドイツのスーパーマーケット Penny の入り口にあった、店内でのマスク着用をお願いする掲示。
コロナウイルス感染対策と Akko_e0175918_04124687.jpeg

このスーパーマーケット全体が Akkoのカスタマイズ版を使ってくれているので、まあこれは、ごく普通の使用例です。この時期だけにしか見られない特別なもの(と願いたい)ということを除けば。

今朝、たまたまテレビのニュース番組を見ていて、ドイツのバイエルン地方で検査が強化されているというリポートで気になったのが、後ろにある大きな掲示。

Akko じゃないか?
コロナウイルス感染対策と Akko_e0175918_04124692.jpg
カメラが寄って行きました。やっぱりそうです
コロナウイルス感染対策と Akko_e0175918_04124646.jpg
こういうところに使われる書体って、近代的な雰囲気の中にも落ち着きや信頼感を感じさせる必要があります。Akko にはそれが備わっているということなのか。それが確認できた気がします。






by type_director | 2020-08-13 19:04 | 小林章の欧文書体 | Comments(0)