エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
欧文組版のマナー実例: ロゴを文中で再現しない(3)

一つ前の記事で見た『Vogue Covers』の解説文、各図版のクレジット部分の文中でも、有名ブランドの表記を GUCCI、GIVENCHY、VERSACE などとせず、大文字と小文字で標準表記にしています。いずれのブランドも、ロゴそのものは全部大文字です。

欧文組版のマナー実例: ロゴを文中で再現しない(3)_e0175918_00424396.jpg
欧文組版のマナー実例: ロゴを文中で再現しない(3)_e0175918_19290444.jpeg

文中に出てくるときは、文章ブロックのトーンを乱さないように、読みやすいようにという配慮でそうするのです。これで、企業やブランド名を全部大文字で表記しないが当たり前だということがわかりました。

では、ブランドのロゴが全部小文字だったら?

Miranda July 著の短編小説集『No One Belongs Here More Than You』を見ます。

欧文組版のマナー実例: ロゴを文中で再現しない(3)_e0175918_19520668.jpeg

ここでは、Adidas と大文字で始めています。この最初の大文字は、その単語が固有名詞であると分からせるために必要です。あとは小文字にしています。本文書体は Bembo です。

欧文組版のマナー実例: ロゴを文中で再現しない(3)_e0175918_19290415.jpeg

このように、読みやすさということを考えたら、大文字と小文字の標準表記が普通なのです。

ロゴに合わせて全部大文字にしたり全部小文字にしたり、それらが入り混じってしまったりしたらとんでもない組版になってしまいます。




by type_director | 2020-06-09 19:28 | 欧文組版のマナー実例 | Comments(2)
Commented by marisophie at 2020-06-09 22:50 x
最近は小文字だけのロゴが本当に増えて、海外の文章でも文中でそのまま書かれているのを見かけます。固有名詞であることに一瞬気づかず、通り過ぎてしまいそうになることも。情報を確実に伝えるという意味でも、読みやすさへの配慮は大事ですね。

小文字で始まる場合でも、たとえば iPhone や eBay はその後に来る大文字で固有名詞であることがわかるので、i や e はそのままで大丈夫ですよね。
Commented by type_director at 2020-06-10 00:46
> marisophieさん
コメントありがとうございます。 iPhone や eBay についてはその通り、要は最初のあたりに大文字があって固有名詞であることがすぐにわかるものはそのままで表記するのが一般的ですね。