エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
鉄道車輌の DIN いまむかし

ドイツでも少しずつ外出規制が緩和されてきました。

今年3月からの約2ヶ月半は、外出と言ってもマスクは着用のうえで近くの人と1.5m の距離を取って最低限必要な食料品の買い物を短時間でさっと済ませて帰る、と何かに急かされているような行動ばかりでした。

よく晴れたこの週末に長男と一緒に外出しました。1934年製の電気機関車がコブレンツの博物館送りになるのを見届けるためです。これはフランクフルト駅近くの機関庫。日差しはすでに夏になっています。

鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00402245.jpeg

移送途中のこの状態をマインツで見送ります。目当ての電気機関車は真ん中に挟まれています。長男の説明によれば、台車に問題があるため単独では走らないとのこと。

鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_03362170.jpg

そしてフランクフルト中央駅に向かいます。この別の1943年製の電気機関車の撮影のためです。

鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00463163.jpg

そのとき、偶然ですが DIN Next Rounded の使用例を見つけました。

鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00402129.jpeg

ここの「max.12」という表示は、自転車を最大12台まで収容可能な車輌という意味です。ドイツではそういう車輌がけっこうあります。もちろん、自転車で移動する人も同乗して旅をします。ピクトグラムは誰かがこのためにつくったのでしょうが、丸みもDIN Next Rounded に合わせてあって、いっしょになって目に優しい感じです。

鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00402200.jpeg
鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00402095.jpg
鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00581968.jpg
鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_00402166.jpeg
比較のために、これが一昔前の客車にあったこういう DIN 1451 っぽい書体の見え方です。
鉄道車輌の DIN いまむかし_e0175918_01485551.jpeg

DIN Next Rounded は、いまの時代のオフィシャル感を狙って制作しました。






by type_director | 2020-06-01 00:39 | 小林章の欧文書体 | Comments(0)