エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
もじゃもじゃ頭のペーター博物館
久しぶりにフランクフルトの街に出て、中心部にある市場を一回りしてきました。チーズ屋さんで、味見しながら店の人と相談してじっくりチーズを選んできました。
e0175918_00302490.jpeg

レーマー広場の裏手、新しくなった一画を歩いていたら、Struwwelpeter-Museum(もじゃもじゃ頭のペーター博物館)がありました。
e0175918_00242188.jpeg
19世紀の絵本のお話に出てくる主人公ペーターが、こんなかっこうで立っています。
e0175918_00242031.jpeg
このロゴが、いろいろ間違っている感じを出しています。
e0175918_00242168.jpeg
W も E も S も R も M も、二回出てくる文字は同じ形を繰り返さない。T のセリフも、バランス的にちょうど気持ち悪い長さを狙っているようです。

三週間前、10月26日の青山ブックセンターでの TypeTalks では、グラフィックデザイナーの葛西薫さんと、ロゴデザインについてのお話をしました。虎屋の 欧文ロゴ で私が少しだけお手伝いしたときに、二回出てくる A のうち最初のAのセリフを短くして R との間の空間のバランスをとったことを葛西さんが「とても衝撃的だった」とおっしゃって、その話で盛り上がったなーと思い出しました。




by type_director | 2019-11-17 09:15 | Comments(0)