エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
富山での講演
約4週間の日本出張からドイツにもどりました。今回もあちこち旅をしてきました。

初めて行った富山では、富山芸術大学で文字をテーマに講演してきました。

11月15日の講演当日、余裕を持って早めに新高岡駅に到着。降り立ったときに、駅名標で使われているこの欧文が Neue Frutiger だということに気づいて、講演のときの材料にと思って写真を撮りました。
e0175918_01005594.jpg
e0175918_01082340.jpg
「みなさんは私のことをご存じないかもしれないけど、北陸新幹線などで私の仕事はご覧になっているかもしれません」という話ができました。

講演の前に見学させてもらった、能作(のうさく)という鋳物工場。ガイド付きの工場見学にも申し込んで工場内部を一回り。鋳物の工場とワークショップ会場とショップが一体になったような面白い建物でした。
e0175918_00471543.jpg
e0175918_10472633.jpg
e0175918_10472647.jpg
e0175918_00471697.jpg
e0175918_00471645.jpg
このサインシステムは第51回の日本サインデザイン大賞に選ばれています。




by type_director | 2018-11-25 16:38 | 公共サイン・標識・観光案内 | Comments(0)