エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
金属活字の購入
ある企画のために、ドイツでまだ活字を鋳込んでいるところに行って活字を購入してきました。
これだけの鋳造機が現役で動いているのは頼もしいです。日本語のかなの活字もあって、職人さんにきいたら「注文があったので鋳込んだ」ということです。ドイツでも需要があるのか。
e0175918_16232670.jpg
e0175918_16232598.jpg

鋳造所は建物の4階にあるんですが、途中の階段の踊り場に活版印刷関連の技能試験の合格証つまりディプロマが展示されていて、それを眺めるのも楽しいです。この1枚目の左上の単語、「Gautschbrief(ガウチブリーフ)」というのは活版組版工のマイスター認定試験合格証のこと。
e0175918_16232648.jpg
「ガウチェン」はそれを終了した人が受ける一種のお祝いの儀式みたいなもの。大型のたらいの水の中に投げ込まれます。こんなふうに。
e0175918_16232543.jpg

ちなみに、どちらの合格証も金属活字の部分は Wilhelm Klingspor Gotisch で組まれていて、2枚目の名前の部分などは手書きです。







by type_director | 2018-09-08 16:20 | 金属活字 | Comments(0)