エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
なぞの広告
スイスのチューリヒで、なぞの「広告」が展開されて話題になっています。こちら

リンクの記事の最初の広告、こんな意味になります。
「ベラベラ(意味のないおしゃべり)よりも、あぁ(納得)を。」

こんなのも。
「No creativity, no future.(創造力なくして未来なし。)」

この「広告」を誰が出しているのか、わかりません。「広告」の一番上に小さい字で「創造性の基本 10/100」とか書いてある。それから推察すると、100種類のコピーがあるのかな。

私の書体 Akko (アッコ)の一番太いウェイト Black が使われているので、マインツの出版社の社長さんがメールで教えてくださいました。

これらのメッセージが何を意味するのか、謎解きがされるのは、きょうあたりらしいです。
by type_director | 2015-08-26 06:29 | 小林章の欧文書体 | Comments(0)