エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ブエノスアイレスの風景(3)マエストロの看板
審査と講演の終わった翌日、 コテコテの手描き看板のマエストロ、マルティニアーノ・アルセさん(1939年生まれ)の工房におじゃましてきました。

もちろん現地のガイドにくっついていったわけですが、アポ無しの突然の訪問にも満面の笑顔で工房内を隅々まで案内してくださいました。

審査員の数人とガイドで街を歩いていて、私たちが文字ばっかり見ているので、ガイドの人が気をきかせてマルティニアーノさんに電話、それで7人くらいで押しかけて工房見学が実現となったわけです。
e0175918_22433545.jpg


この看板、憶えておいてください。
e0175918_224183.jpg


棺桶までコテコテです。
e0175918_22414128.jpg


見上げてみると、天井のファンまで。
e0175918_22421228.jpg


みんなで「おー」「うわー」って言っていると、イニシャルのスケッチを机の上に惜しげもなくばさばさっと出してくれます。奥さんとマルティニアーノさんが掛け合いでしゃべっていて、スペイン語だから全然わかんないんですが、それが漫才みたいなテンポだった。
e0175918_22424548.jpg
そのあと、一人一人にカードをくれて、そこにボールペンで丁寧に名前とコテコテのデコレーションを入れてくれました。私は日本人だからというので、龍のモチーフでした。

その翌日、社長と一緒にいろいろ回った後で繁華街を通りかかったら、見たことのある看板が。下の真ん中のがさっき見た「Buenos Aires」の感じに近いででしょ。
e0175918_22485849.jpg


ちゃんとサインで確認しました。やっぱりアルセさんだ。際だってうまいなー。
e0175918_2249312.jpg


それにしても、すごい人がいるなー。こういう人たちがいっぱいいて、ブエノスアイレスの風景をつくっているのか。いま検索したら、マルティニアーノ・アルセさんはホームページもお持ちです。 こちら
by type_director | 2011-10-09 15:36 | Comments(1)
Commented by marisophie at 2011-10-10 13:28 x
ブエノスアイレスの手描き文字、ほんとに楽しい!
ちょっとだけ私も街歩きをしている気分になれました。
マエストロの書いた「Buenos Aires」の「i」の点がハートなのも
これまたステキ。