エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
フットとインチ
アメリカ出張で泊まったホテルの玄関の車寄せの高いところに、こんな表示がありました。「高さ制限 13フィート2インチ」という意味。
e0175918_13454745.jpg


数字の次の記号が、いわゆる「マヌケ引用符」ではなく、ちょっと傾いている。これは長さの単位「フット・インチ」を表示するときの正しい記号です。あと、普段の生活で見ることは少ないけれど、緯度経度や時間を表すときの「分・秒」とかにも。

数字の間の「–」は、本来はここでは使わず、スペースのみで
e0175918_14592721.jpg

とするのが英国オックスフォード大学出版局の組版ルールの本『The Oxford Guide to Style』(通称オックスフォードルール)流。
アメリカの『The Chicago Manual of Style』(通称シカゴルール)では、間にスペースも入れない。
e0175918_1503100.jpg


この写真の表示では、わざわざ「–」を使って、しかも数字の高さの中心にもってきてる。
手が込んでいるようですが、ちょっと「–」はよけいだったかな。
堂々としているので、うっかり感心してしまった。
by type_director | 2011-06-20 06:25 | Comments(0)