エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは
Wolfsburg の自動車博物館で、車とそのカタログを同時に展示しているのがありました。

シトロエン。1956年製と書いてあります。
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_548513.jpg


カタログがすぐ下のガラスケースに展示してありました。
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_5175432.jpg


エアロダイナミクスについての解説文は Times New Roman Italic (タイムズ・ニュー・ローマン・イタリック)のようですね。

「Times はイギリスの新聞で使われたからイギリスの書体」なんて思っている人、そんなことないよー。
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_523101.jpg


キャディラックの Sixty-Two Eldorado 。製造年控えるのを忘れた。1959年頃?
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_5373716.jpg
テイルフィンがあるよ。
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_5381669.jpg


コンバーチブルモデルのカタログ。見出しは手書きレタリングだと思う。この頃のスタイル。
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_5442934.jpg

本文で使っているのは Cochin(コシャン)。エレガントですね。
1956年製シトロエンのカタログに使われたフォントは_e0175918_5444612.jpg

by type_director | 2011-05-08 08:11 | 書体が特定の国の雰囲気? | Comments(0)