エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
『アイデア』343号に掲載:10冊のおすすめ本
10月10日発売の『アイデア』343号の特集「タイポグラフィをめぐる書物−34人の書棚から」のなかに私も入っています。まだ見本誌は見ていませんが、ひとり10冊の本をおすすめするという特集らしいです。

私が1番に推薦したのは、日本の宮大工、西岡棟梁の語りを記録した文庫本です。手に入りやすいし読みやすいと思います。

東京の真ん中で欧文の活版印刷を続けている 嘉瑞工房 の高岡昌生さんも34人のなかのひとりです。お互い何を推薦したかは本が出るまで明かさなかったんですが、こないだメールがあって、昌生さんも西岡棟梁のファンだということがわかりました。

何か通じるものがあるんですねー。
by type_director | 2010-10-12 06:52 | お知らせ | Comments(2)
Commented by y_and_r_d at 2010-10-13 08:14
こんにちは。
興味深い「アイデア」だなと思っていたら登場されていたんですね。
さっそくみさせてもらいます。
西岡棟梁の本、読んだことがあります。
木の話が印象に残ってます。
Commented by type_director at 2010-10-14 19:22
y_and_r_d さんも読んだことがあるんですね。けっこうたくさんの人が読んでいるみたいで、うれしいです。