エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
書体見本マニア5:Italian
友だちからのメールで知りました。
新潟の懐かしい味をテレビで特集していて、その中に「イタリアン」という新潟市のソウルフードとも言えるわけのわからない食べ物が1位で紹介されていたそうです。去年新潟に帰省したときも、B級グルメブームで流行っているらしいと聞きました。

太めのソース焼きそばのようなものにトマトソースがかかって、フォークで食べます。味についてはうまく表現できないんですが、こちらのサイト左側の「イタリアンって何?」でちょっと想像できるかも。

私が高校生のころはファストフードというものが無かったので、仲間と外でなにか食べようとすると、そういうのしかなかった。「イタリアン」というネーミングがせいいっぱいのおしゃれだった昭和の味です。イタリア人がその「イタリアン」を食べたら、「違うだろ!」って言うに決まってます。だいたいモヤシとかショウガとか入ってるし...。

書体のスタイルでも、19世紀に「イタリアン」なるものがありました。

19世紀の印刷物を見ているとたまに出てくる、太いところと細いところが逆になった、いわゆる「逆転の発想」セリフ書体。でもスッゴク読みにくい。イタリアの人がこれで文章を読んでいたとは思われない。1900年以後の印刷物になるとほとんど見かけなくなります。

e0175918_1463075.jpg
e0175918_148148.jpg
これもイタリア人から「違うだろ!」と言われそうです。
by type_director | 2010-03-15 01:48 | 書体見本マニア | Comments(2)
Commented by mojikatzchen at 2010-03-16 23:15 x
逆転の発想と言えば…夫が逆立ちすると¥…。
主は働いて稼ぐが至上命令か…(笑)。
ちなみに、イタリアンは東京でも売れると思います。
東京で試食した人たちが言ってました!
Commented by type_director at 2010-03-18 01:48
mojikatzchen さん、私は個人的にイタリアンにあんまり思い入れ無いんですよね−。だから「また食べたい!」って気にはならないかなー。