エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ウムラウト フィンランドの場合
フィンランド語ではウムラウトと言わないと思うけど、よく2つ点が出てきます。
e0175918_5362887.jpg
e0175918_5365367.jpg

e0175918_0435833.jpg

こうなると、もう省略しようと思わないかもしれない。
私の知り合いのカリグラファがフィンランドでワークショップを受けに行くと聞いたとき、「現地のカリグラファに尋ねてほしいことがあるんだけど」とお願いしました。
質問は、「点がいっぱい出てくるのをどう思うか」。

彼女が帰ってきてからの返事は、特に何とも思っていないらしい、という内容だったと思います。
by type_director | 2010-02-22 16:45 | Comments(2)
Commented by passerby at 2010-03-06 01:50 x
フィンランド語を少しばかり勉強しています。想いいれもありますので、少々とげのある言い方になってしまうことを先にお詫びします。

「点がいっぱい出てくるのをどう思うか」に対してどういう答えを期待していたんですか?
Commented by type_director at 2010-03-06 07:34
passerby さん、コメントありがとうございます。
太い文字の場合はこうしてるよとか、高さをここに揃えるといいよとか、逆にアクセントの多いのをうまく使って遊んだりするよ、などの話があれば聞きたかった、つまり手書き文字ではどういう工夫をしているのかを知りたかったんです。
この前後の記事で書いたとおり、ドイツではウムラウトが上に飛び出すのを嫌って中に埋め込むような処理をすることがありますが、ドイツ以外ではそういうことはあまりしない、という話を聞いたこともあるので。